クマのタイプに合わせ効果的な栄養を取る

血液サラサラ素材や美白ビタミンが有効。

 

青クマの予防には、血液をサラサラにする「葉酸」を取りましょう。

 

また、血液中のヘモグロビンの材料となる「鉄分」も有効。

 

ヘモグロビンは酸素を運搬し、血行を促します。

 

タルミによる黒クマは、食事で緩和するよりは口コミで高評価のアイキララなどのスキンケアの方が効果的。

 

むくみには、塩分を控えることと、小豆やハトムギが有効。

 

着馬に効果を発揮するのは、角と同様、メラニンの生成を抑える「ビタミンC」。

 

たとえ少しずつでもいいので、いちにち数回に分けて補給をしましょう。

 

取りたい栄養素とオススメの食品

 

「鉄」(青クマ用)

 

鶏レバー100グラム… 9.0ミリグラム
高野豆腐100グラム… 6.8ミリグラム
ひじき(戻し) 100グラム… 6.5ミリグラム
あさり100グラム… 3.8ミリグラムがんもどき100グラム… 36ミリグラム
納豆100グラム… 33ミリグラム刻み昆布(戻し) 100グラム…33ミリグラム
刻み昆布(戻し) 100グラム… 29ミリグラム
小松菜100グラム… 28ミリグラム
ほうれん草100グラム… 2.0ミリグラム
ルッコラ鍵(ロケット猿田) 100グラム… 1.6ミリグラム赤身マグロ100グラム… 2.1ミリグラム

 

「葉酸」(青クマ用)

 

焼き海苔100グラム… 1,900マイクログラム
鶏レバー100グラム… 1,300マイクログラム
9レバー100グラム… 1,000マイクログラム
豚レバー100グラム…90マイクログラム
菜の花100グラム… 340マイクログラム
枝豆100グラム… 320マイクログラム
モロヘイヤ100グラム… 250マイクログラム
アスパラ100グラム… 190マイクログラム
ルッコラ(ロケットサラダ) 100グラム… 170マイクログラム
キャベツ100グラム… 78マイクログラム

 

 

「ビタミンC」(茶グマ用)

赤パプリカ100グラム… 170ミリグラム
生黄色パプリカ100グラム… 150ミリグラム
菜の花100グラム… 130ミリグラム
株の葉100グラム… 82ミリグラム
ブロッコリー100グラム… 120ミリグラム
カリフラワー100グラム… 81ミリグラム
ゴーヤ100グラム… 76ミリグラム
ピーマン100グラム…76ミリグラム
ミニトマト100グラム… 32ミリグラム
トマト100グラム… 15ミリグラム

 

目のクマを制す究極レシピ

 

「青クマタイプ」

 

ルッコラと紫玉ねぎとトマトのサラダ(鉄分と葉酸)

 

血液循環を促すルッコラが青グマ解消に効く!

 

材料(2人分)

 

ルッコラ(ロケットサラダ)… 50グラム
紫玉ねぎ… 4分の1個、
トマト…1個(200グラム)
オリーブオイル…大さじ1
塩…少々
バルサミコ酢または酢…大さじ1〜2
黒胡椒…少々
(あれば)生ハムなど… 6枚

 

「作り方」

 

@ルッコラ(ロケットサラダ)は5センチメートルに切り、紫玉ねぎは繊維を立つように薄く切る。
Aトマトは乱切りにする。生ハムをちぎる。

 

B @ Aをボールに入れ、オリーブオイルを絡める。

 

塩、バルサミコ酢を加えて混ぜ、こしょうを振る。

 

CBをを器に盛る。

 

 

「茶クマタイプ」「黒クマタイプ」

 

鶏手羽と根菜のスープカレー(ビタミンC)

 

塩分控えめでもおいしいカレー味はむくみが原因の黒グマにもピッタリ!

 

「材料(2人分)」

 

鳥手羽先…2本
鶏手羽元…2本
トマト…2個(300から400グラム)
ごぼう… 2分の1本各80グラム)
にんじん… 2分の1本(80グラム)
オリーブオイル…大さじ1
バター… 15g
生姜、ニンニクのみじん切り…各2分の1かけ
薄力粉…大さじ1
カレー粉…大さじ2
「A」
…小さじニブンノイチ
中濃ソース…大さじ2
砂糖…少々
… 1から1と2分の1カップ
ベビーリーフ…適宜

 

「作り方」
@トマトのヘタを取って1センチメートル角に切る。
Aごぼうは皮をこそげて5センチメートル幅に切り、太ければ縦半分に切り、水2 5分晒す。
にんじんは1センチメートル厚さに切る。
B直径20センチメートル位の鍋にオリーブオイル、バターを熱し、生姜、ニンニクを炒める。

 

香りが出たら薄力粉、カレー粉を入れて2分着2分弱火で炒める。

 

Cごぼう、人参を加え2分痛める。
鳥手羽先と手羽元を加えて全体にカレー粉が絡んだら、トマトを加えてひと混ぜする。
D家を加えて中火は煮立て、言わ日にして2をし、途中よく混ぜながら30分に入る。
E器に盛り、ベビーリーフを飾る。

 

 

 

「茶クマタイプ」

 

あさりとキャベツとパプリカのニンニク蒸しに(ビタミンC)

 

ビタミンCの含有量がトップクラスのパプリカは、茶クマ予防に最適なんですよ(*´∀`*)

 

「材料(2人分)」

 

麻理絵(金月)… 300グラム
塩(砂抜きを)…適宜
キャベツ… 250グラム
赤パプリカ…1個
パセリのみじん切り…大さじ2
ニンニク… 2分の1かけ
白ワイン…大さじ2
水… 3分で1カップ塩…小さじ3分の1
オリーブオイル…大さじ1

 

「作り方」

@あさりは海水程度の塩水に手を水に浸して塩を吐かせる。

 

キャベツの3センチメートル角に切り、パプリカ短冊に切る。ニンニクは潰す。

 

A直径24〜26センチメートルのフライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニク、パセリを炒める。

 

B香りが出たら、キャベツ、パプリカ炒め、全体に油が回ったら、アサリを乗せて白ワインをふり、塩、水を加えフタをする。

 

C煮立ったら、中火で5〜6分12をとって水分を飛ばしながら強火で1〜2分煮る。

 

クマを制する究極レシピで、ふっくら目元を取り戻しましょう♪